お産合宿12

お産合宿の最新情報をお送りいたします!

【 #ペパボお産合宿12 】を開催します!

続きを読む>>

こんにちは。ペパボお産合宿スタッフのせなです。

GMOペパボでは、今年も「お産合宿12」を開催します💪
「お産合宿」ってなんだ❓という方がほとんどかと思いますので、以下にて説明いたします。

お産合宿とは?
お産合宿は、簡単に言ってしまうとペパボの開発合宿です。
開発合宿と聞くとサービスの担当者やエンジニアが集まって決められたツールやサービスの開発をするの?と思ってしまう人もいるかと思いますが、ぺパボの「お産合宿」はそういった開発合宿とは少し異なります。
「お産合宿」はデザイナー🎨やエンジニア💻、ディレクター✍、カスタマーサービス📞、バックオフィス📃などの職種や所属する部署にとらわれず、普段は別々の仕事をしているさまざまな職種のパートナー(ペパボでは社員のことをパートナーとよんでいます)がチームを作り、自分たちが「もっとおもしろくできる」と思うものを同じ屋根の下🏠で寝食🍴を共にしながら存分に作る、そんな合宿です。

 



「インターネットで可能性をつなげる、広げる」をミッションとしているわたしたちだからこそ、パートナー自らが自分たちひとりひとりの持っている可能性を広げながら、新しいものを産み出していきたい。
そんな気持ちを込めて、このイベントは単なる「開発合宿」ではない、「お産合宿」👶と名付けられました。
2007年に開催された最初の合宿をきっかけに毎年開催され、今年は12回目を迎えます!

Twitterのハッシュタグ「#ペパボお産合宿12」では、みなさまから参加チームへの熱い声援も大募集しています。

メンバーがゴールに向かって走り続けられるよう🏃、みなさまの声援をどうかよろしくお願いします!

11組の参加チームは、このブログの「チーム紹介」からご覧いただけます👀
合宿本番の様子は当ブログやTwitterで発信していきますので、みなさまどうぞお楽しみに♪

 

 

昨年の様子


 

comments(0)

【 #ペパボお産11 】開催決定!応援よろしくお願いします!

続きを読む>>
こんにちは。ペパボお産合宿スタッフのちんさつです。

わたしたちGMOペパボ株式会社は、毎年お産合宿という名の開発合宿を行っています。

お産合宿とは?
「お産合宿」はデザイナーやエンジニアなどの「クリエイター」という枠にとらわれず、普段は別々の仕事をしているさまざまな職種のスタッフが、所属する部署や職種を飛び越えてチームを作り、自分たちが「もっとおもしろくできる」と思うものを存分に作る、そんな合宿です。

「インターネットで可能性をつなげる、広げる」をミッションとしているわたしたちだからこそ、スタッフ自らが自分たちひとりひとりの持っている可能性を広げながら、新しいものを産み出していきたい。
そんな気持ちを込めて、このイベントは単なる「開発合宿」ではない、「お産合宿」と名付けられました。
2007年に開催された最初の合宿をきっかけに毎年開催され、今年は11回目を迎えます。

Twitterのハッシュタグ「#ペパボお産11」では、みなさまから参加チームへの熱い声援も大募集しています。

メンバーがゴールに向かって走り続けられるよう、みなさまの声援をどうかよろしくお願いします!

ペパボの参加チーム19組(過去最大かも!?)は、このブログの「チーム紹介」からご覧いただけます。
合宿本番の様子はブログやTwitterで発信していきますので、みなさまどうぞお楽しみに!
-

お産合宿ブログ始めます。

続きを読む>>
こんにちは、paperboy&co.経営企画室のカヨです。
お産合宿ブログ、今日からはじめました。
これからpaperboy&co.がお送りするお産合宿の模様を、こちらで随時お知らせしていきます!よろしくおねがいします!!

さて、ここをご覧のみなさんは、お産合宿ってそもそも何なの、という方がほとんどだと思いますので、今日は「お産合宿とは何なのか」というお話をさせていただきます。

お産合宿は、2007年11月9日に長野で行われたpaperboy&co.の社員合宿から始まりました。このお産合宿を始めたきっかけは、日頃からの「開発合宿をやってみたい!」という社員の声だったのですが、いざ合宿を計画する時に考えたのは、

何かを生み出す、創り出すというのは開発者やデザイナーだけの特権なのか?

ということです。世間一般で「クリエイター」とは、専門的な知識や技能を持っている人のことを指しますが、私たちpaperboy&co.が提供しているサービスでは、高校生が詩を綴ったり、OLさんが絵を描いたり、主婦がお子さんの服を作っていたりと、普段クリエイターとは呼ばれていない方々の手で、たくさんの素敵なものが創り出されています。
こういったクリエイターとしての体験をどの社員にも味わってもらいたい、そう考えて、あえて「開発合宿」とは言わず「お産合宿」と命名しました。

普段はそれぞれの業務に勤しんでいる社員も、合宿中は部署や職種の垣根を越えて全員がいちクリエイターとして参加します。ウェブサービスのみならず、会社がもっと良くなる制度や趣味を生かした商品など、限られた時間でスピーディーに、何かを生み出せた瞬間を、合宿のゴールとします。


ざっくりとではありますが、paperboy&co.が行なっているお産合宿のこと、少し興味を持っていただけたでしょうか。お産合宿は業務の都合などもあり、不定期開催となっておりますが、お産合宿の模様はみなさんに見守っていただけるように全て晒していく予定です。
今後の展開をお楽しみに!
comments(0)